断酒会は、アルコール依存症からの回復を目指す方たちの自助グループです。
定期的に「例会」を行い、本人や家族が体験談を語り合います。

令和元年5月の例会開催予定をご覧ください。


dansyu20190501.jpg
dansyu20190502.jpg

断酒会「例会」 5月分 [PDF:711KB]

静岡市の自殺対策は、「静岡市自殺対策行動計画」に沿って取り組んでいます。
平成29年1月に策定した「第2期静岡市自殺対策行動計画」の
計画期間が平成30年度をもって終了したことから、
当初の計画策定以降の国の自殺総合対策大綱の見直しや社会情勢、
最近の自殺の状況、意識調査の結果を踏まえ、
このたび「第3期静岡市自殺対策行動計画」(計画期間:2019年度~2022年度)を策定しました。

第3期計画では本市の自殺対策における課題を明記し、
その課題を解決するための5つの基本方針と11の施策を設定しました。
各施策ごとに関係各課、関係機関・団体との連携を強化して様々な取組を展開し、
静岡市における自殺対策を更に推進していきます。

▼第3期静岡市自殺対策行動計画ページ
http://www.shizu-coco.net/plan/keikaku.html

【お問合せ】

静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係
電話:054-249-3179

ギャンブル等依存症対策基本法(平成30年10月施行)により、
5月14日~20日が「ギャンブル等依存症問題啓発週間」として定められました!

静岡市では、法施行後『初の』啓発週間に合わせ、
ギャンブル等依存症の理解を深めるための市民向け講演会を開催します。

講師は、ギャンブル依存症問題を考える会代表理事で、
国主催の依存症関連イベントで何度も講師を務め、
各種メディアにも多数出演されている、田中紀子(たなか のりこ)さんです。

ギャンブル依存症について学ぶことができるまたとない機会です。
多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。


1 演題 『よくわかるギャンブル依存~回復ってするんでしょうか?~』
2 講師 ギャンブル依存症問題を考える会 代表理事 田中 紀子(たなか のりこ)氏
3 内容 ギャンブル依存は気持ちの問題ではありません!
誰でもなる可能性があるギャンブル依存。自身もギャンブル依存からの回復者で、
ギャンブル依存の当事者・家族の支援のために日本中で活躍されている田中紀子氏が、
ギャンブル依存について熱く・明快にお伝えします!
4 日時 令和元年5月18日(土)13:30~15:10  ※開場13:00
5 会場 静岡県男女共同参画センター あざれあ 2階大会議室
(静岡市駿河区馬渕1丁目17番1号)
6 対象・定員 どなたでも 130名(先着順)
7 参加費 無料
8 申込期間 平成31年4月9日(火)~令和元年5月10日(金)
9 申込方法 静岡市コールセンター 054-200-4894
(年中無休 午前8時~午後8時)にお電話ください。
なお、お申込みの際には
  • ①お名前
  • ②居住区
  • ③年代
  • ④その他(車いす席の利用希望など)
をお知らせください。
10 その他 静岡市こころの健康センターは、平成31年3月1日に「依存症相談拠点」となりました。
講演会パンフレット
 

20190518_event_p1.jpg 20190518_event_p2.jpg

講演会パンフレット [PDF:4MB]

高校生相当年齢から30歳代までの「社会的ひきこもり」傾向にある子ども・若者の
円滑な社会復帰及び、その家族を支援する相談機能と交流機能を備えた場を提供しています。

実施日時

毎週月曜日から土曜日の正午から午後4時

実施場所

静岡県男女共同参画センター「あざれあ」5階
 (静岡市駿河区馬淵1-17-1)

相談内容

本人及び家族に対する個人面談及び電話相談

問合せ先

問合せ先:054-255-0600

平成31年3月20日(水)に城東保健福祉エリアにて、
平成30年度「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんの
マンガコンテスト授賞式を開催しました!

2018prize01.jpg

授賞式では、【小・中学生の部】【一般(高校生以上)の部】の
最優秀賞、優秀賞作品の作成者11名に対し、賞状や記念品が授与されました。

2018prize03.jpg

会場ではたくさんの受賞を喜ぶ声が聞かれました。
❀受賞された皆さま、本当におめでとうございました!❀

☟☟☟入賞作品はこちらから☟☟☟
http://www.shizu-coco.net/manga2018_pz/index.html

2018prize02.jpg

静岡市では、
「一人一人がいのちの大切さを感じ、身近な人が寄り添い、支え合うまち」を目指しています。

今年度も、静岡市の自殺対策キャラクター「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんを主役にした、
支え合いやいのちの大切さをテーマにしたマンガ作品の募集を行いました。

全部で119作品の応募があり、当課職員による一次選考を通過した計24作品の中から
二次選考として市民の皆さんによる市民投票と、審査員による審査を行いました。


その結果、【小・中学生の部】【一般(高校生以上)の部】において
最優秀賞1点、優秀賞5点が決定しました!

☟☟☟二次選考作品一覧はこちら☟☟☟ 「いきるんのマンガ二次選考作品一覧」
http://www.shizu-coco.net/manga2018/index.html


☟☟☟入賞作品一覧はこちら☟☟☟ 「いきるんのマンガ入賞作品一覧」
http://www.shizu-coco.net/manga2018_pz/index.html

最優秀賞

【小・中学生の部】 藤村 亜依奈 さん
【一般(高校生以上)の部】 荒 朋子 さん

❀ おめでとうございます ❀

マンガ作品に応募、投票してくださった多くの皆さん、ありがとうございました!
入賞作品は、印刷物や静岡市のホームページ等に掲載する予定です。
また、3月には各区役所にて入賞作品の展示を行います。

楽しみにお待ちください!

静岡市では、「一人一人がいのちの大切さを感じ、身近な人が寄り添い、支え合うまち」を目指しています。

今年度も、静岡市の自殺対策啓発キャラクター「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんを主役にした、

支え合いやいのちの大切さをテーマとしたマンガ作品の募集を行いました。

【小・中学生の部】【一般(高校生以上)の部】の各部門において、

一次選考を通過した上位24作品の中から、市民の皆さまに優秀な作品を選んでいただくため、

11月1日(木)~30日(金)まで、各区役所での直接投票またはインターネットによる電子投票を行いました。

(※葵区役所での直接投票は11月12日(月)の正午まで)

投票してくださった皆さん、ありがとうございました!

市民の皆さんによる投票の得票数と、審査員の審査を経て、

各部門の最優秀賞1作品、優秀賞5作品が決定します。

結果は、当ホームページにてお知らせしますので、楽しみにお待ちください!

【お問合せ】

静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係

電話 : 054-249-3179

2018120301.png 2018120302.png

 平成29年1月に策定した「第2期静岡市自殺対策行動計画」の計画期間が平成30年度をもって終了することから、現在、平成31年度を始期とした4年間の「第3期静岡市自殺対策行動計画」の策定作業を進めています。
 この計画の推進により、市民の自殺対策に対する意識やメンタルヘルスに対する意識を向上させるとともに、本市における「生きる!を支える」取組みをより一層広めることで、「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」を目指していきます。
 今回、「第3期静岡市自殺対策行動計画(中間案)」を公表し、広く意見を募集しています。
 皆様のご意見をぜひお寄せください。

1 意見募集期間

平成30年11月9日(金)から平成30年12月9日(日)まで(必着)

2 閲覧(配布)場所

   (1)精神保健福祉課(城東保健福祉エリア 保健所棟2階)
   (2)静岡市こころの健康センター(静岡市葵区柚木1014番地)
   (3)各区福祉事務所障害者支援課(葵区役所2階、駿河区役所1階、清水区役所1階)
   (4)各区の市政情報コーナー
   (5)駿河区役所及び清水区役所1階フロアの自殺対策特設コーナー
   (6)城東保健福祉エリア保健福祉複合棟1階自殺対策特設コーナー
   (7)市ホームページ(http://www.city.shizuoka.jp/861_000018.html

3 意見の提出方法

平成30年12月9日(日)(必着)までに、意見応募用紙を精神保健福祉課まで郵送、ファクシミリ又は直接お持ちください。
(市ホームページからの電子申請も可能です。)
   〒420-0846
   静岡市葵区城東町24番1号 城東保健福祉エリア 保健所棟2階
   保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健所 精神保健福祉課 企画係宛
   FAX番号:054-249-3149

4 注意事項

  (1)ご意見は日本語で提出ください。
  (2)電話でのご意見の提出はご遠慮ください。
  (3)ご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

第3期静岡市自殺対策行動計画(中間案)は、こちら ↓↓↓

http://www.city.shizuoka.jp/861_000018.html

電子申請は、こちら ↓↓↓ 「第3期静岡市自殺対策行動計画中間案に関する意見募集」

http://www.shinsei.elg-front.jp/shizuoka2/navi/procInfo.do?govCode=22100&procCode=1004208

【お問合せ】

静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係
電話:054-249-3179

静岡市の自殺対策スローガンにちなんで誕生した、「生きる!を支える」みんなの隊長いきるんを
主役にしたマンガ作品の二次選考の投票を駿河区役所、清水区役所、城東保健福祉エリアで受付中です!

【小・中学生の部】【一般(高校生以上)の部】の各部門において、一次選考を突破した上位12作品の中から、
「いきるんが活躍している」「内容(ストーリー)に共感できる」の2項目について、良いと思う作品(3つまで)を市民
の皆さんに投票していただきます。

【投票場所】 駿河区役所、清水区役所、城東保健福祉エリア1階入口付近フロア

【投票期間】 平成30年度11月1日(木)~30日(金)

※各区庁舎の投票所は開庁時間内に限ります。
 また、投票所の都合から11月30日(金)正午までの投票となりますので、ご注意ください。

投票は、インターネットによる電子投票もできます! (※電子投票は11月30日まで)

☟☟☟電子申請はこちら☟☟☟

http://www.shinsei.elg-front.jp/shizuoka2/navi/procInfo.do?govCode=22100&procCode=1004201

ぜひ、ご投票ください!

img_2018111301.png
駿河区役所

img_2018111302.png
城東保健福祉エリア

【お問合せ】
静岡市保健所 精神保健福祉課 企画係
電話:054-249-3179

国では、自殺対策基本法により、WHO(世界保健機関)が
定めた9月10日の世界自殺予防デーから
1週間を『自殺予防週間(9月10日~16日)』と定めています。

これに合わせ静岡市では、9月を自殺予防月間とし、
「生きる!を支える」をスローガンに、様々な取組みを行いました。

9月29日(土)には、城東保健福祉エリアにて、
「障害者と高齢者が一緒に暮らす 地域社会で暮らす支援を考える」をテーマに、
自殺予防週間に係る精神障害者支援技術研修を実施しました。

研修会には、障がい者や高齢者の支援等に関わる53名の方が参加し、
福祉的な課題を抱えて地域で暮らす人たちの支援について考えました。

img_20181107.png


このサイトについてサイトマップしずこことは
静岡市保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健所精神保健福祉課
〒420-0846 静岡市葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア内電話:054-249-3179 FAX:054-249-3149
メールアドレス:seishinhoken@city.shizuoka.lg.jp